素人落語家、マーケター、ブロガー、一児の父として様々な視点から世の中をバッサバサ斬っていきます!

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

■現在~まとめ~■

【主な3つの活動】

★ビジネスマン → マーケター修行中
㈱アットオフィス社歴6年目 ※レンタルオフィス、貸し会議室の店舗開発&サービス開発担当)
★素人落語家 → 天浪院落語部にて修行中
★ブロガー、ライター → ライティング修行中

 

■好きな言葉■

『人生は感動と経験の思い出作り』

 

■尊敬する人物■

・勝海舟(大局で物を捉えるから)
・立川談志(その人間くささと落語愛)
・祖父母(育ての親)

 

■誕生~青春時代■

★出身★
1984年10月17日生まれ。青森県のとある田舎町で大自然の中、祖父母の愛情を受けてすくすく育つ。

★小学校~中学校 部活動一直線★
小学校は相撲、中学は柔道、高校はサッカーと典型的な体育会系の世界でわんぱくな青春時代を送る。

★高校生活★
情報処理科でCOBOLを学び、情報処理技術者(システムエンジニアやプログラマ)
の道を目指すも、国家資格の試験に2回連続で落ち、「こりゃセンスないな」と早々に断念。
サッカー部では陰湿な先輩のいじめに合うも、大好きなサッカーだけは3年やりきる。

★大学断念★
成績があと一歩で希望の大学に行けず、進学を断念。
その頃、バイトをしていた寿司屋の大将から「寿司職人にならないか?」と、
寿司屋の常連だったレンタル・リース中堅会社の部長さんから「営業マンにならないか?」と
嬉しいお言葉をいただくも、「このまま井の中の蛙で終わりたくない!」という強い想いから、
航空自衛隊へ入隊し念願の東京に進出。

■社会人時代~自衛隊~■

★自衛隊時代~プライベート~★
とにかく遊び、飲み歩いていた。
アルコールが入っているものは全部飲めるのと、
スノボ、フットサル、食べ歩き、等など、現在の多趣味の根源はここで培われる。

★自衛隊~仕事~★
書類整理だけを1年半担当していて、もういい加減嫌気が差していた頃に、
当時の隊長に司令部へ引き上げてもらう。(1人目の人生の恩師)
『組織とは何か?』 『男とはどうあるべきか?』 を学ばせていただいた。

★自衛隊~将来に向けて★
埼玉県のある基地で6年勤務の後、
「自衛隊以外の世界も見てみたい! 自分の力を試したい!」
と、一念発起しファイナンシャルプランナー資格(2級)を取得し自衛隊を退官。
知り合いの紹介で、大阪の生命保険営業の代理店に就職する。

■社会人時代~挫折からの復活~■

★生命保険の営業マンになりたい★
0からのスタートを切りたいと思い、全く縁もゆかりもない大阪で挑戦をすることに決める。
だが、そんな甘い世界でもなく、わずか5ヶ月でノイローゼ状態に。
時はリーマンショックのど真ん中。
「アホ、ボケ、カス」という言葉が激励だとは気づかず、
帰宅後に気付いたらベットの上で、体育座りで夜を過ごしていたというくらい引きこもる。

★1回目の挫折★
家具一切を全て引き払い、逃げるようにして東京に戻る。
この時全てを失い自暴自棄になる。と、同時に生きていく大変さが身に染みる。
東京に戻る前に、保険営業の先輩に非常にお世話になる。(2人目の人生の恩師)
叱咤激励をして、最後まで見守って今も声をかけてくれる恩師である。

★社会復帰への道★
なんとか東京でバイトをみつけ、3ヶ月の中で働くことの楽しさと嬉しさとやりがいを思い出す。
加えて、バイト先の8年先輩を見て、「おれはこうなっちゃいけない」という危機感から社会復帰。
この時、24歳。

■社会人時代~現在まで~■

★営業への再挑戦★
大坂の生命保険営業マン時代の社長から
「お前には営業なんて一生無理だ。やめちまえ!」
という言葉をいただくも、”自分をもう一度信じてみよう”と決心し、
賃貸オフィスの仲介営業会社(現職)に就職。

★挑戦と模索の日々★
オフィスの仲介営業から始まり、貸し会議室事業の営業企画・運営を経て、
インキュベーション施設の立ち上げを担当。
営業企画、施設運営を行う。
池袋のオフィスは空き待ちが出るほどの盛況ぶり。
だが自分の力だけではないことを痛感し、一からマーケティングを勉強しなおそうと、
天狼院の三浦さんオススメのコトラーのマーケティングマネジメントがバイブルとなる。

★天職をみつける★
担当をさせていただいた起業家や経営者は述べ500人を超え、
申し込み面談・審査の経験の過程で、様々な業種の話や起業家のリアルを目の当たりにする。
元々、人の役に立ちたいという想いが強かったため、コンシェルジェの立場で仕事が出来たことが
1つ目の転機となる。本当に素晴らしい仕事だと感じた。

★プライベート★
2014年5月 天狼院落語部で落語に目覚める。(元々立川談志が好きだった。)
以来、寄席にもよく行くようになり、自分でも高座にあがってみたくなりチャレンジ!
レパートリーを序々に増やしていく。
2015年、このブログをキッカケにアグレッシブに行動を始める。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 陸奥亭鈴五.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.